7/10に福島継続支援のためのChillout Partyをやります@京都【更新】



8月の獏原人村での満月祭の前に、転輪として帰国後始めての試みとして、7/10の日曜日に京都の三条寺町にある、オサレなレコ屋件Cafe & Barの「JAPONICA」にて震災復興支援のChillout Partyをやることになりました。東京でもなかなか見つけることのできないものすご~く雰囲気のいい店です。お酒も食事も各種取り揃えていて集まる客層もいい感じでした。平日のLiveにこの前遊びに行ったのですが、満席で大賑わい。いい情報発信場所になっているようでした。

今回は旅の間もインドとドイツで一緒だったSamurai Tribeのyoppe氏に出演していただくことになりました。日曜日の夜、ゆっくり音とお酒と食事を味わい、時間を過ごして、楽しんだら店内設置の募金箱にドネーションいただけたらと思います。今回は日本赤十字ではなく、南相馬で活動しているボランティア団体、NPO等への支援の形で被災者に迅速に、的確な支援が届くような仕組みにしたいと考えています。

ということで、関西在住の皆様、よかったらぜひ遊びに来てください。俺とJunちゃんもPlayの予定です!そして今回一回だけに留まらず、できるだけ長い間継続的に続けて支援に結び付けていこうとか考えています。楽しみながら、分かち合いながら。長い目で見守っていただけると嬉しいです。



ちなみにTranquility Baseっていうのはアポロ11号の人類初の月面着陸地点のことです。Sea of Tranquility(静かの海)にあります。静けさ、沈静、落ち着き、ヒンディー語のシャンティにも通じる言葉ですが、そういった音と空間を発信する基地になればという名前です。

そういった訳で、被災地含め全国、ひいては全世界ってことに自動的になるんですが、Ustreamで現地の模様をLive streamingしようと考えています。会場では以前やった実績があるということなので、どこまでできるかやってみます。下記Urlより視聴できるので、来れない方もDOMMUNEと被ってるとか言わずに聴いてやってくださいなw

http://www.ustream.tv/channel/tranquility-base


----

Live setが追加となりました!!

Live:
及川 禅
http://www.zen-oikawa.com
http://www.myspace.com/zenoikawa


----

震災から4ヶ月を迎えようとするこの時期、関西からもまだまだ何かできることがあるはず。

自ら被災地である南相馬市に入り、ボランティアを行う中で、東日本大震災と福島第一原発事故に対して中長期的な支援が必須であることを痛切に実感させられることとなりました。地震や津波、放射能の影響を受けていない関西だからこそ、被災地を継続的に支援し続けられるのではないか?今回のPartyは継続的な支援プロジェクトのKick Off Partyでもあります。

日曜日の夜、京都の心地よいCafeでゆっくりと音楽に身を浸し、楽しんだ分のドネーションをお願いできればと考えています。

c0140612_10214178.jpg


Tranquility Base
-対震災福島継続支援Party-


Date: 7/10 (SUN) 20:00-24:00
Venue: Cafe & Bar JAPONICA, KYOTO
http://www.japonica-cafe.com/

Charge:Free!!
※当日は会場内に義援金箱を設置いたします。集められた
  義援金は現地NPOを通じて福島県での復旧活動に使用させていただきます。

※現地からのニーズに基づき、支援物資の収拾も行います。
  リアルタイムでの要望に応えるため、開催直前での告知となります。
 もしその時点で、可能でしたら必要物資のお持ち寄りをお願いいたします。




Live:
及川 禅
http://www.zen-oikawa.com
http://www.myspace.com/zenoikawa


DJs:
Yoppe (Samuraitribe/MagicalCamel)
sinX(6D SOUNDZ/転輪)
Jun(転輪)

Music:
Chillout, Ambient, Dub, Electronica, and more...


なお、Partyの模様はUstreamの下記チャンネルにて被災地を含む全国にLive配信を行います。
http://www.ustream.tv/channel/tranquility-base

Time Table:

20:00-21:00 Jun
21:00-22:00 yoppe
22:00-23:00 及川禅(Live)
23:00-24:00 sinX



- 及川 禅 Profile -

ギタリスト、作曲家、音楽プロデューサー
1975年から即興ロックトリオ「SPACE MANDALA」
79&80年インド、ゴアでのコンサートツアー等、
山口富士夫ソロアルバム等セッションの後、80年から東京ニューウエーブ・ムーブメントで「Be-2」(ハーツヴァイス)結成。
85年からソロ活動。
「紅の豚」「おもひでぽろぽろ」「海が聞こえる」「耳をすませば」「コクピット」「11人いる」等、映画音楽プロデュースと同時に、梅津和時、モーガン・フィッシャー、他アルバムプロデュース。
現代舞踊との演奏も多く、杉田丈作、伊藤虹(大野舞踏研究所)、島田明日香(東雲舞踏)日本の古事から「奏舞楽」(かなまいらく)奏舞組曲を作曲、上演。
また、ロックをモチーフとするpc映像と演奏がシンクロする
即興曲「ビジュアル・サイケデリカ」(ジミ・ヘンドリックスに捧ぐ)
「マンダラ・スケイプス」等、映像作品も上映。

ロック、ダンス、映像、そして実験音楽。
メジャーからアンダーグラウンドとノーボーダー・アーティストを自認。
ギター1本で心象表現にかける姿は圧巻
[PR]
by djsinx | 2011-06-16 11:32 | 震災関連
<< 大阪に原発という妙案 東日本大震災のボランティアが阪... >>