<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

インドネシア旅情報 ジョグジャカルタ

Ubudを始めとしたBaliのArt溢れる環境から来ると別の国かと思うほどに街並みは違う。女性の多くはショールを被り、美しいバティックはあれど全体的なおみやげ物のセンスはお世辞にもいいとは言えず、街にはBecekと呼ばれるリキシャが溢れ、朝夕にはアザーンが響く。ここはイスラムの国だ。中心街の目抜き通り、Jl Malioboroにはバティック屋が軒を連ね、ショール屋が並び、たくさんの屋台に人が群がる。LocalのMarketは広大で服から雑貨、スパイス、野菜まで全てを扱う。デパートにはマクドナルドやスーパーが入り、ファーストフードもコンビニもある。安宿の多くはTugu Stationの南でJl Malioboroの西のエリアに集中している。Jl Sosrowijayanとそこから北に垂直に伸びるGang1、Gang2の二本の間にある。また、Kratonの南東側にもあるとのこと。

Nuri Losmen:
40000Rp~。部屋はベーシックでシンプル。Free Tea & Coffee。奥まった所にあり静か。

Bedhot Rest:
食事は非常に美味しい。17時~19時はHappy HoursでLarge Bintangが15000Rp。二階はバルコニー席があり、その奥は板の間のネットカフェ。1時間10000Rp。

Mie Ayam 69:
Jl Sosrowijayanを西に行ってJl Joyonegaranとの交差点付近のLocal Restaurantで名前の通りMie Ayamが絶品。Baksoと呼ばれる肉団子スープも非常に美味しい。


観光名所

Bolobdur:

カンボジアのアンコール遺跡、ミャンマーのパガン遺跡と並ぶ東南アジア仏教三大遺跡の一つ。Yogyakartaから40km程の距離にある。遺跡全体が巨大な一つの曼荼羅を形作り、下段から時計回りにそれを見る参拝者の参拝行程がそれ自体の一つの装置でもある。下段から中段にわたるシッダールタ太子の歴史と上段のストゥーパの配置、そして美しい辺りの景色とのコントラストは素晴らしい。

Yogyakartaから多くのツアーが出ていて大体遺跡の入場料込みでひとり140000Rp前後。朝食の有無や細かいオプションなどで値段は変わる。公共のバスを乗り継いで行くことも出来るがYogyakartaからBolobdurへのバスはPickpocketの多発地帯で現地の人からはやめたほうがいいと忠告される。そしてツアー以外で直接行くと入場料だけでUS$12かかるためかえって高くつく可能性もある。雨季は毎朝スコールが降るらしく、日の出を見るツアーに参加しても見れないことが多いらしい。私たちのときも激しく降ったが途中できれいに雨が上がり、朝靄のかかった雨上がりのみずみずしい山や森の景色を見ることができ、とても気持ちがよかった。人も少ないのでむしろおすすめ。


Kraton:
Yogyakartaの見所の一つ。Sultanの居城で現在も一族はここに住んでいるという。北側の一部が解放されて見学することができる。一人5000Rp。英語の無料ガイドが説明してくれる。だけどせっかくSultanが住んでいるならもうちょっときれいにしておいてもいいんじゃないかなぁと思ってしまった。実際に住んでいる場所は違うのかもしれないけれど多少お金掛けても誰も文句は言わないと思うので見せる部分も気遣った方が…と心配になってしまった。

Water Palace & Bird Market

Kratonから歩いてもいける距離にある昔ながらのBird Market。鳥だけでなく様々な動物が小さな檻に入れられて売られている。雰囲気はあるけれどちょっとかわいそうな感じ。ここに来ると勝手にガイドを始める現地人が必ずと言っていいほど旅行者に付きまとい、道案内と説明を始める。後でガイド料を取られるかバティック屋に連れ込まれるのは間違いないと思われる。Marketのすぐそばに崩れた昔の宮殿のWater Palaceの城壁があり、上まで登るとYogyakartaの街が見渡せる。遠くからアザーンが聴こえてきたりしていい場所だけど崩れかけていたり手すりがなかったりしてちょっと危険。

ここから南のエリアは元宮殿の内部だったようで、昔から宮殿に仕えていた人々が今も暮らしているという。普通の民家と宮殿の建物が混在し、入り組んだ細い通路が複雑に走っている。誰かの家の軒先を歩いていると突然宮殿の中に入ったり、暗い階段を登るとスクーターが停められていて洗濯物が干してあったりする。迷いながらあてどなく散歩するのがおすすめ。大き目の通りに出ると屋台もあるけれどこの辺りはほとんど英語は通じないので注意。


Airport:
Jl MalioboroからAirportへのTaxiは流しが50000Rp程度でつかまる。もうちょっと値切れるかもしれない。航空券には空港使用料は含まれておらず、100000Rp支払うことになるので注意。また、チェックインの後は売店もないので飲み物くらいは買っておいたほうが無難。
[PR]
by djsinx | 2008-12-20 22:19 | 旅情報

Moon mountain Psychedelic Party

こちらのPartyでChillout DJをやることになりました。
年末Thaiにいる予定の皆様、年越しのKoh Taoの前に
いかがでしょうか。

-------
Live
Full Face (Pixan Rec /Greece)
Psychoson(Helicon Sound Rec /Greece)
Samadhi (Disco Valley/Rus)
and more coming.

DJs
1)Dj. Scotty (Voov Experience / Ger)
2)Dj.Sabaii Sabaii (Spirit Zone/ Th)
3)Dj.Jacky (Ooze / Thailand)
4)Papa Joe (Destination Sound /TH)
5)Luna (Anthres/Fr)
6)JRenken ( Destination Sound /ACID VISA /JP)
7)Sedoriku (Psykedelik.com /Fr)
8)Dj.Bas (Ooze / TH)
9)Dj.Mantra (Ooze / TH)
10)Dj.Amath (Ooze / TH)
11)PsyAtmah (Geomagnetiv.Tv / Ooze / TH)
12)Dr.Psycho (Freaks / JP)
13)Apnea (Naturall productions/BE)
14)Dj.Note (Franka Sound/ TH)
15)Cacofonix (namaha recs, IN/SG)
16)Dj.Tommy Rocker (TH)

And more guest djs on the way.

Deco
OOZE Family.

Location
on the raft in the lakes of Kanchanaburi. Near Mountains.

Entry fee
2000 THB. With Food + Travel Return Trip Bangkok - Kanchanaburi - Bangkok
Can start purchasing ticket at OOZE BAR.. rambutri road or call Jacky : 084 644 3314
Infos The party will take place in a hidden lake of kanchanburi.

100% natural location.

Traveling : We all will travel in same private bus from bangkok together on 25th December morning.

music ranges from morning to night time pumping psychedelic.
the party will go on for 3 days and two nights.

http://www.goatrance.de/goabase/party/details/40400

c0140612_2201558.jpg

[PR]
by djsinx | 2008-12-20 22:00 | Party情報

インドネシア旅情報 バリからジャワへ

Bali→Javaへの移動(Denpasar→Yogyakarta)

全ての長距離移動はDenpasarのUbung バスターミナルから行われる。ツーリストシャトルといったものはなく、全てローカル交通になる。UbungへはKutaやSanur辺りからBemoと呼ばれる小型の乗り合いバスを乗り継いで行くことになる。もしくはタクシーと交渉して連れて行ってもらうか。Bemoは5000Rp程度だった。

Ubungのバスターミナルからの長距離バスはターミナルの発券所で買える。Surabaya160000Rp程度。Yogyakartaまで215000Rpだったが値切ったら200000Rpになった。
Yogyakartaへの出発は15時なのでそれまでに到着するように他の街を出ないと一泊することになる。ターミナルの裏手に数件宿はあって40000Rp~。シャワーつきのところは88000Rp。食事はターミナル付近にいくらでも屋台やWarungがあるしホテルエリアにはスーパーもあるので多少の買出しもできる。

バスは基本的にエアコン、トイレ付きで軽食と夜中の食事も付く。ただし走行中は例に漏れず追い越しの連続なのでトイレはジェットコースターの中でするくらいの覚悟でいたほうがいい。特に女子は無理だと思われる。座席は狭いアジア仕様なので長身の人には厳しい。Yogyakartaに到着するのは16時間後の午前7時過ぎ。

Yogyakarta市内へ

長距離バスはGiwanganバスターミナルに到着する。そこから4番Bemoに乗ってJl Malioboroに向かうのが一番手っ取り早い。一人5000Rp。バスの人はまず英語は喋れないので「Malioboro!Train Station!」を連呼して覚えてもらうのがよい。ちなみに長距離バスが到着する時間帯は通勤通学と被るのでBemoは大混雑する。タクシーだと50000Rpが最初の言い値。運良く旅人が大勢いたら相乗りして値切り倒すのもあり。

でもこの路線はシャトルがないことからも分かるとおりあまり旅人は利用しないようだ。少なくともシーズンオフには。
[PR]
by djsinx | 2008-12-04 20:38 | 旅情報

インドネシア旅情報 ウブド

Ubud

説明の必要もないBaliのArtとMusicとDanceの中心。バイクが驚くほど増えてお店が以前に増しておしゃれになったことを除けば10年前と同じ空気が漂っている。宿は多数あり、ハイシーズンでなければ値引きは可能。お高い宿でなければ50000Rp程度には落ちる。Jl SugriwaやJl Hanomanから入った小道にある宿は静かで雰囲気もよくて安い傾向が強い。Jl Goutamaは昔ながらのBackpacker街の雰囲気もありつつ落ち着いていて気持ちがいい。


以下、自分が行った店等について

Warung Ibu Oka:
Babi Glingという豚の丸焼き料理の店。お昼前から地元民とツーリストでごったがえす。ベジタリアンとムスリム以外は絶対訪れるべきUbud最強の食堂。ほぼ100%の客がオーダーするBabi Gling Specialが25000Rp。14時過ぎには豚一匹やっつけて閉店するので早めの時間帯に訪れるべし。

Gula Bali:
Jl HanomanとJl Raya Pengosekanの交差するY字路付近にある。雰囲気もいいし安い。王道Indonesian FoodだけでなくBali Foodが色々食べられる。日によってはBali音楽のLiveも楽しめたりする。

Bali Buddha:
Ubudのオーガニックフードの拠点。郵便局の目の前。レストランもあるし一階は雑貨や食品を売っている。ここのパンやケーキ、キッシュ等は本当に美味しい。

Ayam Jakarta:
Jl HanomanとJl Raya Ubudの交差点付近。ジャワ風、というか中華風の麺屋さん。Baliの味付けとは一風変わっていて面白い。地元の人も多数訪れている。ジャージャー麺ぽくて旨い。

Tutmak Cafe:
Jl dewi sitaのFootball場の近く。Bali Copiもいいけど他のCoffeeも飲みたいときにおすすめ。ここで食べたシナモンロールは世界レベルだった。味も、そして量も。

Dewa Warung:
Jl Goutamaにある。Backpackerに有名な安くて美味しい店。地元料理が美味しい。豆腐カレーのココナツ使いがとにかく素晴らしい。ビールも安い。

Biah Biah:
Jl Goutamaにある。日本人がオーナーの伝統Bali Foodの店。3000Rp~7000Rpの小皿料理と白米を頼んでオリジナルのNasi Campurを作れるのが楽しい。Bali名物のRice Wine、Bremが飲める。すごく甘いけれどお米の酒の味がする。



Art & Museum:
どのガイドブックにも載っているので基本的に割愛。どれに行っても見ごたえがあって満足できるはず。毎晩数箇所で行われる音楽と踊りの詳細はPalaceの目の前のTourist Information Centerに行けば無料で表をもらえる。さらに詳しいガイドはBali Buddhaにフリーペーパーが置いてあったりするので一冊もらうとよい。英語版と日本語版がある。

一つだけPick UpするとPalaceからJl Raya Ubudを西に500m程進んだPura Dalem Ubudで水曜日に行われる『竹のガムラン』と呼ばれるジェゴグの演奏は素晴らしい。元々Baliの西部でだけ行われていたローカルな音楽だったが、その魅力から数年前にUbudの若者を中心に楽団が設立され、様々な伝統的なダンスとのコラボレーションを行いながら活動している。

これはただ伝統というだけでなく、地域をまたぎ、他の伝統や文化と結びつきながら発展を目指すという現在進行形のArtの現場でもある。欧米ではジェゴグの知名度がまだ低いせいか日本人の姿が目立った。演奏の後に楽器を実際に触らせてくれるのもよい。14台という編成のジェゴグだが大砲のような太さの3m程の竹のくくりつけられた重低音のジェゴグは楽器の上に乗って演奏する巨大なものだ。ガムランの金属の響きとは違う竹の響きに飛ばされるのも非常にいい。
[PR]
by djsinx | 2008-12-04 20:34 | 旅情報

インドネシア旅情報 ギリ・アイル

KutaからGili三島へ

シャトルを利用した場合で大体16000Rp~20000Rp程度。安ければオープンチケットであることを確認して往復を買っておいてもいい。途中で帰路を20000Rp程度で買うことを勧められるがこれはどちらでも。現地でも同じ程度か宿によっては安く買える。出発は朝六時。到着は午後五時程度の長旅となる。朝食はPadangbaiの店に連れ込まれる可能性が高い。糞まずい場合が多いので別途持参もありかもしれない。

ツアーを使わない場合は一度Denpasar近郊のUbungバスターミナルまで行ってPadangbaiへのバスに乗ることになる。正直大荷物だと面倒。また、Gili三島へはGili ExpressのSpeed boatが出ているがこちらは時間が掛からない分割高。60$以上提示してくるところもあるが場所を選べば50$以下にはなる。到着はTrawanganで他の島へのアクセスは自分持ち。

シャトルはLombok島へのフェリーとそこからGili三島への渡し舟の発着所、Bangsalまでのバス、そして望みの島までの渡し舟の料金が込みになっている。Bangsalでは船はもうないと嘘をついて高い別料金を取ろうとする人が大勢いるらしい。旅行会社からも注意を受けて絶対に払わないようにと釘を刺される。

なお、船に乗り降りするのはビーチからで確実に膝下までは濡れるのでビーサンかクロックス奨励。



Gili Air

島には南端の船着場付近に到着する。東岸の海岸沿いを中心に宿が立ち並ぶ。大体底値は60000Rp程度のようだ。ビーチ沿いにはカフェが乱立している。輸送費がかかるせいで値段は決して安くはない。ナシゴレン15000Rp~、ビンタン大瓶22000Rp~程度で考えていた方がよい。宿はほぼ確実に塩水シャワーとなる。これは島の井戸が全て塩水だからだとのこと。他のお楽しみについてはビーチ沿いをふらふら歩いていればいい。

以下、自分が行った店等について

Nusa Tiga Bungalows:
船着場の近くでちょっと内陸。一泊60000Rp 朝食、Free Tea付き。庭には花が咲き乱れていて美しい。たまに鶏や牛が紛れ込む。部屋はベーシック。

Chillout Bar:
船着場から東に5分。食事15000Rp~。Bintang small 13000Rp。LapTopを持っていったらDJしてもいいと言ってくれて夕暮れ時に音を出したりした。スペシャルシェーク80000Rpは雨季のお楽しみ。地元のにーちゃん達がかなり集まっている面白い場所。

Legend Pub:
島の北端、船着場の間逆にある。毎週水曜日の夜にスイス人のDJ、Babacool主催のFree Partyが行われる。サウンドシステムは十分遊べるレベル。シーズン中は盛り上がるがそれ以外の時期も地元の若い子がいい雰囲気で踊っていたりとかなり楽しい。年越しにもPartyあり。

Gita Gili:
島の東岸のちょっと南より。楽器を弾きながらたむろっている地元のにーちゃん多数。ここでは目の前の海で取れたばかりの魚介のBBQが食べられる。70000Rp程度から。ここで食べたBrown Snapperが絶品。他のも絶対美味しいはず。釜焼きのピザもある。

Munchies:
島の東岸のちょっと南より。値段が全般的に結構安めでSasak料理(Lombok島の地元料理のこと)が美味しい。お店の人は日本語を勉強中で料理についても教えてくれた。ココナツカレーが絶品。この付近のレストランは魚のBBQを出すところが多い。

Zipp Bar:
Chillout Barの隣。Americanのラーマが経営するBar。結構人気でいつも人が多い。彼は服のデザインなどもやっていてすぐ裏手の店で販売もしている。

シュノーケリングツアー:
Gili三島のスポット4箇所を半日で潜り倒す強行ツアー。60000Rp程度。かなりの高確率で海がめを見ることができる。私たちが潜った時は9匹見れた。おすすめ。ツアーは何種類もあるが大体内容は一緒。Gili Menoで昼食のパターンが多いようだ。



他の二島について

Menoは一番静かでお高めな宿が多いようだ。本当に静かにゆっくり過ごす人やハネムーン向けのように感じる。TrawanganはParty Islandで始終あちこちでPartyをやっているらしい。Singaporeから遊びに来るお金持ちKidsが多いという話も聞いた。所謂Party好きなBackpackerにはうるさ過ぎるのでAirに集まるという。
[PR]
by djsinx | 2008-12-04 20:31 | 旅情報

インドネシア旅情報 デンパサール~クタ

インドネシア旅情報

デンパサール空港

VISAはアライバルだと30日で延長不可。25US$もしくはそれ相応の額での支払いとなる。事前申請で60日VISAを取得できるがこちらも延長不可。

空港に両替所多数あり。もちろんレートはそれほどよろしくない。ゲートを出て右に進むとエアポートタクシーがあり、Kutaまで50000Rpの固定。他にもタクシーは山ほどいるのでそちらと交渉するのもあり。

Kuta

宿は相変わらず多数あり。Poppies Gangの1及び2に安い所が多いようだ。特に宿を決めていなければメモリアルウォール辺りで降ろしてもらって探してもよい。しかしとにかくLegan通りの交通量が多い。泊まったのは二つのGangの途中の細い道にあるSari Bali。一番安い部屋で80000Rp。

Bali島及びLombok島各地へのシャトルバスがツアー会社で買える。どこで買っても最終的には同じバスだったりするので値段とホテルまでの送迎の有無で決めるのがいいかもしれない。
[PR]
by djsinx | 2008-12-04 20:28 | 旅情報