南相馬市にボランティアに行くための必要情報【5/20更新】


○概要

5月20日現在で南相馬市では県内、県外共に現地ボランティアを募集しています。詳細については下記公式ブログの最新情報をご確認ください。
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/

なお、ボランティアセンターのHPもご確認ください。
http://minamisoma.jimdo.com/

ボランティアの人数はGW後は減少しています。それでも現在100名を越える方々がボランティアに参加されているようです。基本的には予約なしで当日ボランティアセンターに行けばよいのですが、団体の場合は事前に連絡していただけたほうが流れがスムーズになるのでよろしくお願いしますということです。実際日によって依頼件数、必要人数が流動的なので。


○作業
原町区ボランティアセンターでは午前9時より受付開始。社会福祉協議会正面玄関に当日直接来て登録できます。「出来るだけ午前中に受付をして頂けると助かります」とのこと。活動が最大で午後4時までなので、遅くなると活動時間がそれだけ減ります。また、希望する活動の種類がある場合は9時からのマッチングに間に合うように到着している必要があります。ただ、この受付とマッチングに関しては連日対応やフローが変更になっていました。さすがにもう落ち着いているとは思いますが。初回の方は2回目以降のボランティアとは別の列に並び、初回のブリーフィングを受け、その後依頼や人員の必要性に応じてそれぞれの現場に赴くことになります。何があるかは日替わりです。ご参考までに昨日発表された原町区の5/20の作業予定を一例として掲示します。

☆ 流出物の洗浄・展示   3件
☆ 避難所の運営補助    1件
☆ 託児所の運営補助    2件
☆ 物資の仕分け       1件
☆ 物資の搬入        1件
☆ ガレキの撤去       3件
☆ シート貼り付け      1件

その他、毎日報告がUPされていますので最新情報、ご確認ください。
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/theme-10035284793.html

鹿島区での作業はまた原町区とも異なっており、瓦礫の撤去作業は5/16に依頼分の作業が終了し、復旧から復興支援へと活動がシフトしていくとのことです。
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/entry-10893081619.html

なお、5月24日(火)~27日(金)で予定されていた『仮設住宅入居準備』の作業は延期になったとのことなのでご注意ください。
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/entry-10897160780.html

専門知識、資格などもあればあったに越したことはありませんが、ないからといってその人間が不要であるというようなことはありません。基本的な宿泊、食事、移動の手段を自己完結でき、必要装備を用意できるのであれば人手が必要な場所はまだまだあります。現地を見もせずに一般論を振りかざしてあれこれ批判する人もいるようですが、そういった手合いはさっさと無視して現地とのやり取りでニーズを押さえて活動すればよいと思います。


○必要装備
何はともあれボランティア保険に入ってください。天災タイプです。そして保険証もしくはコピーを必ず持参してください。現地でも入れるとのことですが、受付に時間がかかるため、極力出発前に入るようにしてください。

瓦礫撤去の際は中敷に鉄板の入った安全靴タイプの長靴は必須。現地は品薄の場合があるので、出発前に入手できればベストです。しっかりした厚手の作業用ゴム手袋、濡れてもいい服装、タオル複数枚、帽子は各自準備したほうがよいです。下記リンク参照。帽子、防塵マスクは現在南相馬のボランティアセンターでも支給されています。もちろん自前のものがあればよいです。

特にこのところ非常に暑くなってきています。完全防備で野外の作業をする場合は脱水症状、熱中症などに細心の注意を払う必要があります。それら自体も危険ですが、元々足場や作業環境は劣悪なため、事故にも繋がります。

水害ボランティア作業マニュアル:
http://www.saigaivc.com/app/download/3819477115/suigai-manual.pdf?t=1302414307

それ以外の作業を希望する場合は特に上記装備は必要ないことも多いですが、要確認。ゴム手袋、防塵マスクは多くの作業でも必要になってくるので一揃い持参したほうがよいです。

他、必要と思われるものでは、非常用の保存の効く食料、水、寝袋、毛布、着替え、防寒具、雨具、洗濯用洗剤(コインランドリーはかなり開いています)、筆記用具、洗面具一式、懐中電灯、ラジオ、食器等。キャンプ装備があれば丸ごと持ってくると便利。


○支援物資
支援物資はボランティアセンターでは受付終了しているようですが南相馬市役所では団体からの支援に限り受け付けています。
http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/shienbussi.jsp


なお、本日付として下記の通り情報が出ています。仮設住宅への入居に関して発生している支援要望です。

◎特に不足しているもの (5月20日現在)
・衣類
 夏用上着(Tシャツ、ポロシャツ等) ※新品に限らせていただきます
 夏用下着(ランニングシャツ等) ※新品に限らせていただきます
・寝具
 敷布団、シーツ、タオルケット、夏用掛布団、枕
 ※5月末から入居が始まる仮設住宅用として、上記の寝具類2,000セットを集めています。

また、市役所やボランティアセンターレベルではなく、民間団体、NPO等が独自の活動の上で必要物資を募集している場合があります。個人での支援要請等もあり、web上にはいくつかサイトがあります。

311 HELP.com
http://311help.com/

ふんばろう東日本支援プロジェクト
http://fumbaro.org/


○宿泊
4月26日現在での宿泊可能ホテルが公表されています。
http://www.minami-soma.com/kanko/modules/d3blog_2/details.php?bid=11
車中泊等をお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、その場合はmixiの南相馬市コミュ等で議論がされていますのでご参照いただけるといいかと思います。なお、原町区ボランティアセンター敷地内での車中泊は禁止となりました。

原町区のサッカー場でのテント泊が可能になりました。詳細は以下ブログから。それ以外も車中泊の話なども載っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/minamisouma_ouen

鹿島区にテントを持たないボランティア用にテント村が設営されています。トイレ、炊事場等利用可能で一泊100円なのでかなりリーズナブルだと思います。
http://ameblo.jp/minamisomasakura/entry-10883478494.html

他にもオフィシャルではなくてもスペースを提供されている方、組織もおられます。ボランティアセンターからの斡旋はできない決まりになっているようなので公的には情報は出ていないかもしれませんが、事前にあちこちチェックしてみることをお勧めします。


○食事・買い物
現在、鹿島区、原町区共に商店、レストラン、スーパー等が再開しつつあります。セブンイレブンはほぼ全店営業中(ただし、品薄の品目あり)、現地資本のスーパー、フレスコキクチも鹿島店では既に営業中。原町区でも営業再開しました。とても賑わっていて、品切れなども起こる気配はありません。ヨークベニマル、イオンモール等も再開済み。

個人商店、食堂等も日ごとに再開している店舗が増えていますので、緊急用の非常食、飲み物等を用意する必要はありますが、現地で購入、食事ができます。復興支援のためにも買占めにならない程度で買い物をするのがよいかと思います。

原町区の駅前エリア、肉屋、魚屋、ラーメン屋、喫茶店、Bar、靴屋にワークショップまで日に日に開けてきています。Coco’sも開いているのを確認。いい流れになっていますがまだまだ客足は少ないとのこと。ご協力よろしく!


○移動
現時点で関東方面から南相馬市へのアクセスは東北道二本松ICから国道4号線→松川で県道51号線→国道114号線→川俣町で国道349号線へ→県道12号線で南相馬市原町区。渋滞がなければ宇都宮ICから4時間程度で到着。鹿島区へはそこから県道120号線もしくは国道6号線で12km程北上。いわき方面からだと国道399号線を通るルートが飯舘村まで通れています。放射線量の高いエリアもありますので自己判断でどうぞ。

ガソリンスタンドは概ね平常営業に戻っているようです。若干値段は高めですが、給油量の制限などは特に聞きません。

ボランティアセンターのHPにアクセスについての記述ができましたのでご参考に。
http://minamisoma.jimdo.com/%E6%A6%82%E8%A6%81-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/


公共交通機関の使用を考えている方は、現在福島市のJR福島駅東口から南相馬市までバスが出ています。
http://www.fukushima-koutu.co.jp/bus/pdf/20110513_smfs.pdf

東北新幹線も再開していますし、全国各地から福島市行きの長距離バスも運行されていますのでご確認ください。ちなみに関西からのアクセスでも夜行バスで5~6000円程度から数便あるようです。
http://www.bus24.jp/kansai/kyoto/kyoto-fukusima/
[PR]
by djsinx | 2011-05-20 14:44 | 震災関連
<< 風評と実害のラインなき境界 私のBlogの検索ワードランキ... >>