モロッコ旅情報 エッサウィラ

マラケシュからエッサウィラへ

一番楽なのはSupra Tourのバスで、一日に何本かある。Supra Tourは駅の近くに個別のターミナルがあるのでそこまではタクシーで20DH程度。一人70DHで2時間半でエッサウィラ着。

エッサウィラでも他のバスとは違う、メディナの裏手のバス停に到着する。メディナの宿のあるエリアまでは徒歩で10分程度。メディナは車が入れないのでタクシー利用は不可。客引きがいるので予算を伝えて回ってもらうのが楽。

エッサウィラ

モロッコのトランスミュージック、グナワの中心地。毎年6月にはグナワフェスティバルが行われ、モロッコ中どころか世界中から人が集まり、三日三晩寝ずに踊り続けると言われている。ローカルのアーティストはもちろん、ヨーロッパやアメリカからの有名ミュージシャンの参加もあり、世界的な音楽フェスとなっている。もちろんその時は宿の高騰っぷりもすごいらしいけれど、宿の屋上でテントを張って寝るというオプションもあるらしい。

また、このメディナは世界遺産でもあり、年中観光客が訪れる。ジミ・ヘンドリックスが滞在していたことがあり、それ以外にも様々な欧米のミュージシャンや脚本家が滞在して作品を作っていたと言われる。メディナはこじんまりとしていて歩いていて楽しいし、メディナの外のローカルな雰囲気の街並みもゆっくりしていて悪くない。大西洋に沈む夕陽も見ることができる。

エッサウィラの宿

世界遺産ということもあり、安くはない。クオリティにも寄るけれど、大体一泊150DH前後を考えていていいと思われる。シーズンオフや長期滞在の場合は割引交渉可。テントを持っていれば屋上に泊まらせてくれるかも知れない。また、長期が確定しているのであれば、週貸しや月貸しのアパートもあり、そちらの方が割安だったりもするので現地で確認するとよい。

エッサウィラの食事

レストランには事欠かないけれど、ツーリストの多いエリアは安くはない。一人3,40DH前後からとなる店が多い。サンドイッチも15~20DH程度。食材を売っている店も多いのでアパートを借りるなら自炊も可能かと思われる。

また、港周りの観光客向けシーフードレストランは高い上に味もいまいちの場合がある。スークの中心にある魚市場のレストランも同様。お勧めはマラケシュ門に向かうスークエリアにあるローカル向けの揚げシーフード屋。イワシや太刀魚のフライ等揚げたてで美味しい上にお腹一杯食べても一人15DH驚くほど安い。トマト風味のツミレ汁は絶品。サンドイッチも作ってくれる。エビの素揚げの店も一皿20DH程度で非常に美味しい。この辺りの1本入った路地裏にもローカル向けの食堂が並んでいてタジン、海産物、お茶など色々楽しめるエリアがある。
[PR]
by djsinx | 2011-02-01 18:12 | 旅情報
<< 「夜の営み」は朝した方が健康に... 『ミツバチの羽音と地球の回転』 >>