Shanti Xmas Chillout Party

1225

今日はパーティ当日。また朝一でShiva Restaurantに行って朝食を食べる。ここのヘビーブレックファーストはボリュームがあって美味しい。軽く今日の流れを打ち合わせる。基本的にチルアウトでクリスマスディナーをゆっくり楽しんでもらいたいというオーナーの意向もあって大々的にはフライヤーを撒かないことで一致。ここは遊び好きの常連が多いので十分だろうという。

その後名刺を受け取りに昨日の印刷屋へ。うまいことバスを見つけて近くまで行くことができた。ネパール和紙の名刺はかさばるけどシンプルなデザインにしたのもあってとてもいい感じになった。その後郵便局の前のレイクサイド行きのバスをまた見つけることができて帰ることができた。タクシーは高いのでとても助かる。

お昼過ぎからこちらも準備を開始。3時過ぎに宿から下り、店まで歩く。到着するとまだ朝からいた人たちがゆっくりしていたりと、いつものゆるい雰囲気だ。店の人と話しながら徐々に準備を開始する。4時頃にはほぼ設営も完了し、軽いサウンドテストから音をゆっくりと流し始める。店のスタッフたちがモミの木のような鉢植えをどこかから運んできて綿や電飾をつけて即席クリスマスツリーを作り始める。大きな石ころや土くれを持ってきてなかなか見事に作っている。こういうまめさと細かさはネパールっぽい。

お店の人のリクエストで軽くレゲエっぽい音などをかけながらまったりしていたら5時に停電。今回はジェネなしなのでこの中断は致し方ない。クリスマスだから短いだろうということなので待つ。さすがにお客さんも我々よりずっといる人だけだ。

やはりクリスマスだからか停電は30分ちょっとで終了。再びブースに戻って音を出す。6時過ぎにTobyが来て家族一同とクリスマスディナーを食べ始める。徐々に人も増えてきてワインを飲んだりごちそうを頼んだりしてクリスマスの夜を楽しむ。暗くなるとお手製のツリーもいい感じだ。

c0140612_2254273.jpg


8時を回る頃には店内は賑わってくる。この街は結構宵っ張りだけど、この店はその中でも特に夜が遅い。食事をする人もだいぶ落ち着いてきて、遊びに寄った感じの客も増えてきたので少しビートを入れて上げていく。酔っ払って絡んできたり注文をつけてきたりするのはいつものこと。笑顔でオーケーして後は完全無視である。それにしてもローカルも旅人も遊び好きそうないい人が集まってきてくれている。

c0140612_22554092.jpg


c0140612_22572871.jpg


Tobyはもう、完全に遊びモードに入ってしまっていたので今日はどうやら俺一人でがんばることに。もともとそのつもりでこの店に話を持ってきていたのでまあ、しょうがない。長尺は元々好きだし。10時頃になるとさらに遊びに来てはうろうろしている人が増える。この店らしい。チルだったけど結構踊っている人もいる感じだ。こういうのはいい。

12時前にはさすがに音を下げてゆっくりにする。だけどローカルも旅人も全然帰る気配はなく、根っこが生えたように席に座って話したりぼんやりしたりと好き好きだ。結局12時半までがんばって、お店の人に音を明け渡して先上がりすることにした。都合7時間半程回してたのでさすがにくたくたである。まだまだ元気なみんなにおやすみを言って宿までがんばって帰る。
[PR]
by djsinx | 2009-12-26 22:57 | Partyの記録
<< 110% Live-Trance まだ食べられない。それが蟲 >>