ビザ情報確認

1203

インドビザ再取得の情報を探して話を聞いていたタメルの旅行会社を訪ねてみると、6ヶ月インドにいた後は、最低でも1ヶ月インド国外にいないと再度6ヶ月ビザを申請することはできないという。初めて聞いた話だったが、現状ではそうするしかないということだった。

とりあえず情報の精度を確認するためにもう一軒話を聞いていたフリークストリートの旅行会社に行ってみたが、やはり同じようにインド出国後1ヶ月しないと申請不可との回答だった。大使館に直接行っても3ヶ月しかもらえないのは多くの旅人から確認済みであったので、ネパール滞在をやむなく半月延長してビザを再取得することにする。

そうすると自然と年末年始はポカラだ。また10年前が巡ってきた。頭の奥の方で誰かががんがんと銅鑼でも鳴らしている気がする。何かを思い出さなければならないのか?何かのけりをつけなければならないのか?無我夢中で彷徨い歩いていたあの頃とは別の何かを見ろということなのだろう。確かにあの頃は何も見えていなかったのかもしれない。

フリークストリートのローカルっぽいレストランで昼食を取り、帰りに二人でクマリの館に寄る。観光客が大勢いたのできっと出てくると思ったからだ。中には日本人、中国人、ヨーロピアン等各国の観光客が大勢詰め掛けていた。ガイドが各国語で解説をする。全員にカメラを仕舞う様に指示が出て、従っていない人を窓から覗いているクマリのお付きの人が厳しく指導する。ようやくカメラが見えなくなったと思うと生き神クマリが中央の窓から姿を現す。ものすごく可愛い。目の周りに特別な化粧を施し、赤い衣に身を包んでいる。窓枠に手をつき、下々のものどもを睥睨する。その目つきたるやまさに神である。みんな促されてナマスカールムドラで敬意を表する。

c0140612_1410349.jpg

[PR]
by djsinx | 2009-12-04 14:08 | 旅の記録
<< 最小額紙幣の流動性 俺的に日本終わったな、の瞬間 >>