インド旅情報 ハリドワール

ハリドワール情報

インド人が訪れるインド人のための巡礼地。10年に一度クンブ・メーラが行われることで有名な聖地の街。デリーやヴァラナシからの列車が到着する大きな駅があり、ウッタルカーンド州の聖地を訪れようとする人にとってはまさに玄関口にあたる。ただし、基本的に巡礼者向けの店が多く、外国人の旅人が長く滞在することは余り想定されていないため、安くて居心地のいい宿や旅人向けのレストランなどは少ない。

リシュケシュからはバスで1時間程度なので、リシュケシュに滞在しながらこちらを訪れることも可能。ガートはヴァラナシよりもはるかに巨大で整備されており、巡礼者の多い時期には何万人ものオレンジ色の服を着た巡礼者たちが沐浴をしている姿を見ることができるが正に圧巻。クンブ・メーラのときは一体どんなことになってしまうのだろうと考えると目眩がする。

宿と食堂は駅前に多数ある。ドミトリーは50Rs以下のところも多いが時期によっては巡礼者でいっぱい。部屋はダブルで250Rs程度からあるようだがこれも時期によって値段は大きく上下するとのことだった。食事は基本的にインド料理だと思ったほうがよさそうだ。探せば他のものもあるかもしれないが選択肢は余り多くないと思われる。

ハリドワールからリシュケシュへ

バスステーションに行くと大声で「リシュケシュ、リシュケシュ!」と叫んでいる人がいるのでその人のところに行けばいい。2009年8月現在で19Rsだった。途中にあるライワラという街は肉と魚、酒を食することのできる場所として有名。リシュケシュやハリドワールは基本ベジタリアンでお酒もないので我慢のできなくなっちゃった人は行ってみるといいかもしれない。
[PR]
by djsinx | 2009-08-27 16:51 | 旅情報
<< リシュケシュ着 ヴァラナシ発 >>